【伝説の始まり】修羅パンツ まとめ

この動画はMMORPG「World of Warcraft」のアカウントを母親に消され、叫び狂う少年の姿を面白がった弟と思われる人物が部屋にカメラをセット・撮影したもので、2009年5月3日に「Greatest freak out ever(史上最大のキチガイ)」というタイトルでYouTubeにアップロードされた。6月22日、約80万回の再生数であったが、6月24日深夜に260万回、6月26日には330万回を超え、投稿から5年後の2016年で8000万回を超え、現在でも新作を投稿し続けている。

豚の悲鳴ともタイヤのスキール音ともつかないような雄叫び、暴れまわり、ベッドでレスリング、突然の脱衣、リモコンを尻に挿す等の奇行に走り、修羅をも凌駕する存在へと変貌を遂げる少年の姿をカメラは捉えていた。だが父と思しき男性の一喝により正気を取り戻したことから、ダークサイドに堕ちるケースは回避されたようである。事故ではなく故意によってアカウントを喪失した少年には幾許かの同情の余地があるものの、最も同情されるべきなのはリモコンであることを忘れてはならない。

感情をストレートに表現する西洋人から見てもかなりの衝撃だったらしく、同じシチュエーションを再現した動画や、レスポンス動画など、絶えず新しい素材が彼の元へ集まってきている。日本でもニコ動のMAD職人により原石の研磨、加工が為された。

6月25日に続編(削除後に10月に再投稿)がアップロードされた。その内容は暴れる姿を晒された動画が世界的に有名になっていることを知り、木の上で4時間以上拗ねている修羅パンツを弟が挑発するというものである。ファックサインを作ったり過激な罵倒語(fuck,kill,fag:カマ野郎 など)を連呼している。視聴者からはPut the aftermath!(続編アップしろよ!)等の期待の声のほか、動画をアップロードした弟を非難する声も上がった。

ところが6月26日に、あんな出来事の後でも懲りずにネトゲに勤しむ修羅パンツの姿を捉えた3本目の動画がアップロードされた。これを見たニコニコユーザーの中からは「自業自得」「2本目で心配して損した」「アカウント削除して正解だったかもな」「これはPC捨てられても文句言えない」といった、修羅パンツを窘めるようなコメントが散見される。

ついで6月29日、16歳の誕生日を迎える修羅パンツにとっておきのプレゼントが用意される様子の動画がアップロードされる。修羅パンツはプレゼントを気に入らず、むしろじわじわと怒り出し、ついには修羅を発現してしまった。今度ばかりは怒りが収まらなかったのか、車庫からおもむろにバットを取り出しプレゼントである車を某ボーナスステージのように破壊してしまう。一言で修羅パンツを止めたと言われるエクソシストでさえ修羅パンツを止められなかったことから、相当このプレゼントに対しお怒りのようだ。

さらに7月10日、いつものように裸体の一部をさらけ出した状態でギターの演奏をしているところを弟にからかわれ、再び怒りが爆発してしまう。無断で持ち出したと思われる父親のギターでジミ・ヘンばりの激しいパフォーマンスを披露した後、車庫の裏へと消えていった。なお、本作では掛け時計とギターそのものが犠牲となった模様。

そして7月21日、相も変わらず破壊行為へと走る彼の姿がまたアップされる。珍しく服を着ている修羅パンツであったが、それでも空腹時にはそのテンションがあがる傾向にあるらしく、性能の悪い電子レンジにご立腹。再三アカウントクラッシャーこと母親に電子レンジのイカレ具合を訴えるも最後には完全に無視。怒りの矛先を哀れな電子レンジに向け、庭へと強制送還したあげくに地面に叩き付け、付近の石でとどめの一撃を加えるのであった。

2009年07月31日、ぐっすりとお休みのさなか、再び弟の魔の手が修羅パンツへと迫る。舞台は一作目以来ご無沙汰だったの修羅パンツの部屋であり、いつものようにビデオを設置後、弟は無情にも外から扉をロック。安眠中の修羅パンツを大音量で起こし、必死でドアを開ける様を録画する事に成功している。ただし寝起きだったためかいつもの勢いはなかったが、相変わらずの暴言と斬新な姿によるインパクトは健在だった。

当動画には別バージョンが存在しており、こちらでは前者以上に修羅化しているため、視聴する際にはそれなりに修羅動画を消化してる必要があると思われる。

なお、どちらかのバージョンが修羅パンツ自身の自作自演であることが弟の後日談によって明らかになっている。弟の説明が少々あいまいであるため、youtube、ニコ動でどちらが本物かで混乱が生じている模様。

この騒動の最中、ニセモノの弟が多数youtubeに出現し、偽のアカウントへの誘導や弟に対するいやがらせが横行する。これに対し弟はビデオメッセージをアップロードし(現在、youtubeでは本人により削除済み)、第7弾(youtube版第6弾)についての真相とニセモノについての見解、および今後の活動の継続を発表している。

2009年10月4日、フジテレビ系列の特別番組「世界おもしろ珍メダル バカデミービデオ大賞」の中で紹介・見事大賞に選ばれ、修羅パンツ(と弟)は日本中の人達に知られることになった・・・のかもしれない

2009年12月23日、フジテレビ系列の番組「おこりびと」の中で紹介され、またもやおこりびと賞に選ばれた。
もしかして人類で一番怒ったのかもしれない。

現在、世界中の人々がこの兄弟の行く末を見守っている。

引用元:http://dic.nicovideo.jp/a/%E4%BF%AE%E7%BE%85%E3%83%91%E3%83%B3%E3%83%84

■第1話 伝説の始まり

■第2話 修羅パンツと木登り

■第3話 修羅パンツとテレビゲーム

■第4話 車をプレゼントされるもボロボロすぎて発狂する修羅パンツ

■第5話 ギタークラッシャー修羅パンツ

Be the first to comment

コメントを残す